坂出の赤ちゃんにも歯医者さん

先日、同僚の奥さんがふたりめの赤ちゃんを出産されました。
家庭の事情により、ご実家に帰ることなく、引っ越してきたばかりの坂出市での出産となりました。
かなり、いろんなことが不安だったと思います。
上の子もまだ小さいですからね。
私は、家も近所だから、できるだけ助けてあげようと思い、週末には、上の子を預かって、一緒に遊びに行ったりしてあげることにしました。
上の子はもうすぐ2歳です。
今がいちばんかわいい時だけれど、一番手のがかかる頃ですものね。
彼を預かって、印象に残ったのは、歯磨きが嫌いなこと。
これは、本当に大変です。
そういえば、この子は歯医者さんを知ってるのかな。
今はまだ乳歯ですが、乳歯も生えそろったら、そろそろ坂出の歯医者さんで予防歯科を始めます。
また、ブラッシングの指導などももう少し大きくなったらやってくれます。
坂出市には、小さい子にも優しい歯医者さんがあるので、ママさんに、ぜひ教えてあげておこうと思います。
歯は、人間らしく生きる上で、最も大切なものですから、小さなうちからケアをすることを心がけなくてはいけません。
また、小さいうちに、歯磨きを習慣にしておかないと、大きくなってからでは、なかなか身に付きませんからね。